北九州市は「SDGs未来都市」及び「自治体SDGsモデル事業」に選定されました。

All九州~持続可能な地域づくりへのSDGs地域連携フォーラム 8/8開催

九州内のSDGs先進都市3市町が共同で
九州地区のSDGsの取組の活性化を目指す
地域連携フォーラムを開催します

北九州市・壱岐市・熊本県小国町は、平成30年6月、内閣府より全国の第一陣としてSDGs未来都市に選定され、国からの補助金を受けた「SDGsモデル事業」など、SDGs達成に向けた様々な事業に取り組んでいるところです。
今回、3市町が共同で、地方自治体や企業・団体の皆様などに、SDGsの意義を再認識頂き、九州内のSDGsの取り組みがますます活性化されることを目指したフォーラムを、別紙のとおり開催することとしました。
 3市町の市長・町長によるパネルディスカッションや、未来を担う高校生の活動発表などのプログラムを用意しています。

1 名称 SDGs地域連携フォーラム
2 日時 令和元年8月8日(木) 13:30~16:30(開場13:00)
3 場所 北九州芸術劇場 中劇場 (北九州市小倉北区室町一丁目1-1-11)
4 定員 500名(事前の申込みをお願いします)
5 プログラム
  ・主催者、来賓挨拶
  ・慶應義塾大学大学院 蟹江憲史教授による基調講演
   「地域活性化とSDGs ~来るべき未来に向けて~」
  ・パネルディスカッション「SDGsによるまちづくりと地方創生」
    パネラー:北橋北九州市長、白川壱岐市長、渡邉小国町長
  ・高校生による活動事例発表
    明治学園高校(北九州市戸畑区)、長崎県立壱岐高校、小国の高校生の皆さん
6 お申込み方法
  FAX、電話、E-mailのいずれかでお申込みできます。
  ※申し込み先はチラシ裏面のとおり。申込み期限は8月1日(木)です。
  ※このフォーラムには、九州内のSDGsの取り組みに関心がある方なら、どなたでも(九州外からでも)参加いただけます。

7 チラシ

SDGs地域連携フォーラム_表面

SDGs地域連携フォーラム_裏面

[2019年7月3日]

Translate »