北九州市は「SDGs未来都市」及び「自治体SDGsモデル事業」に選定されました。

【3/26(土)】北九州市立ユースステーション主催 SDGsアクションプランコンテストを開催します(北九州市立ユースステーション)

持続可能な未来づくりの主役である中高生を対象に、地域・日本・世界の問題や課題の探究活動を通じて、SDGsの理念である「持続可能な社会へと進化させるための発展・開発を私がする」ことを理解し、社会課題解決に向けたアイデアを創造、取り組むことを目的としたコンテストです。
また、この活動を通じて「SDGsが全てではない」ということを十分に理解したうえで探究し、自分たちで新たに18番目のゴール・170番目のターゲット・233個目のインディケーターをつくってもらうことも目的としております。

上記の目的の元、募集したところ北九州市内の高校生を中心に県外も含め14チームからの応募がありました。
また本コンテストでは、ユースステーション独自の取り組みとして、応募チームの発表テーマに合わせてスタッフがメンタリングを行い、各テーマについて伴走する形で探究活動を行いました。

その成果発表として、厳正な審査のもと全14チームに発表してもらい最優秀賞1本、優秀賞2本、特別賞として視聴者投票賞、ユースステーション賞を決定いたします。

■ 日時  2022年3月26日(土) 13時30分~17時

■ スケジュール
 13:15 ~ 開場
 13:30 ~ 13:45 開会式
 13:45 ~ 15:05 発表前半
 (発表 5分・質疑応答 4分・交代 1分)
 15:05 ~ 15:15 休憩
 15:15 ~ 16:30 発表後半
 16:30 ~ 16:45 結果発表
 16:45 ~ 17:00 閉会式

■ 審査員の紹介
 ・九州工業大学 工学部 教授 中尾 基 様
 ・北九州市立大学 地域創生学群 教授 眞鍋 和博 様
 ・西南女学院大学 人文学部 准教授 塚本 美紀 様
 ・AIR STATION HIBIKI代表 武智 充 様

■ 会場
 Zoomにて完全オンラインで実施します。

■ 視聴申込など詳しくは、北九州市立ユースステーションのホームページをご覧ください。
 https://www.kitaq-youth.com/actionplan-presentation/

Translate