北九州市は「SDGs未来都市」及び「自治体SDGsモデル事業」に選定されました。

【1/21(金)開催】421Lab.+TAP SDGsシンポジウム「盗撮問題について考える -盗撮ゼロの社会に向けて-」を開催します(+TAP北九州)

盗撮が年々深刻化していることをご存知でしょうか。
盗撮は成人女性を対象とした事犯のみならず「児童の性的搾取」を含む卑劣な犯罪行為です。盗撮行為による被害者、また加害者を出さないために「盗撮をされない、させない」社会が必要です。
今回のシンポジウムを通じて皆さんと一緒に盗撮問題について考え、安全で安心な社会の実現を目指したいと思います。
ぜひ、ご覧ください!

■ 日時 : 2022年1月21日(金) 18時30分~19時30分

■ 場所 :  +TAP北九州(北九州市小倉北区京町3-1-1 セントシティ7F)より、YouTubeによるライブ配信

■ 参加費 : 無料

■ パネラー
・特定非営利活動法人 盗撮防犯ボランティアWc 山内千春氏
・北九州市立大学 法学部法律学科 准教授 土井和重氏
・北九州市立大学 経済学部経営情報学科2年 森本優梨花氏(421Lab.防犯防災プロジェクトMate’s)

■ 視聴方法
お申し込みは不要です。開始時間になりましたら下記のURLよりご視聴ください。
https://youtu.be/2zoJH60SWgg

■ +TAPのホームページはこちら → +TAPのホームページ

Translate