北九州市は「SDGs未来都市」及び「自治体SDGsモデル事業」に選定されました。

【1/16(日)・30(日)開催】イベント等のお知らせ(北九州市立ユースステーション)

【 1.SDG8探究Cafe 経世済民に立ち返る 】

北九州市立ユースステーションは、北九州市の持続可能な未来づくりの主役である中高生の探究と実践を応援しています。
年に数回、SDGs17のゴールひとつひとつについて、その分野の専門家の方を講師にお招きし、起きている問題や原因についてレクチャーを受けます。その上で、講師も含めた参加者同士で対話しながら、問題に対しての解決策や自分たちが出来るアクションプランを考えていきます。
第5回目は、大阪大学 堂目先生を講師としてお招きし、主に、「産業革命がきっかけとなって始まった現代は、私たちに何をもたらしたか」「2050年に目指す社会はどのような社会だと思うか」について、生徒同士のグループワークを交えながら、講師である大阪大学 堂目先生にレクチャーしていただきます。

SDGsの本質に迫る内容ですので、多くの高校生のご参加をお待ちしております。

希望者には推薦入試の書類選考時に役立つ講座受講証明書を発行しています。

■ 日時:令和4年1月16日(日)16時~18時30分

■ 会場:北九州市立ユースステーション(北九州市八幡西区黒崎 3丁目15-3 コムシティ2F)
    オンライン参加可能

■ 定員:会場16名、オンライン100名(先着順)

■ 参加費:無料

■ 申込方法など詳しくは、ホームページをご覧ください。

 北九州市立ユースステーション https://www.kitaq-youth.com/sdg8cafe/

【 2.SDG13探究Cafe 地球温暖化の国際会議・COPについて知ろう 】

北九州市立ユースステーションのSDGs探究Cafeの第6回目は、COP26に日本政府代表団として参加した地球環境戦略研究機関・IGESの研究員 大田純子氏を講師にお招きして、「COPとは何か」「COP26でどんな結論が出たのか」をお話いただきます。また、参加者の皆さんが各国の代表の立場になって国際交渉を行う「模擬COP」も行いますので、ぜひご参加ください。

希望者には推薦入試の書類選考時に役立つ講座受講証明書を発行しています。

■ 日時:令和4年1月30日(日)16時~18時30分

■ 会場:北九州市立ユースステーション(北九州市八幡西区黒崎 3丁目15-3 コムシティ2F)
    オンライン参加可能

■ 定員:会場16名、オンライン100名(先着順)

■ 参加費:無料

■ 申込方法など詳しくは、ホームページをご覧ください。

  北九州市立ユースステーション https://www.kitaq-youth.com/2ndsdg13/

【 3.北九州市立ユースステーション主催 SDGsアクションプランコンテスト 】

持続可能な未来づくりの主役である中高生が、地域・日本・世界の問題や課題の探究活動を通じて、SDGsの理念である「持続可能な社会へと進化させるための発展・開発を私がする」ことを理解し、社会課題解決に向けたアイデアを創造し、発表するコンテストです。
この活動を通じて「SDGsが全てではない」ということを十分に理解したうえで探究し、自分たちで新たに18番目のゴール・170番目のターゲット・233個目のインディケーターをつくってもらうことや、応募いただいたグループや個人にはメンターがつき、コンテストまで探究に伴走することが特徴です。多くの高校生のご参加をお待ちしております。

■ 応募募集期間:令和3年11月1日(月)~ 令和4年1月31日(月)

■ 発表予定日:令和4年3月26日(土)

■ 参加者資格:高校生(チームでも個人でも可)

■ 詳しくは、北九州市立ユースステーションのホームページをご覧ください。

 https://www.kitaq-youth.com/actionplan/

Translate