北九州市は「SDGs未来都市」及び「自治体SDGsモデル事業」に選定されました。

「+TAP フードドライブ」まだご家庭に眠っている、食べられる食品をお持ちください!(株式会社ジーエー・タップ)

日本で「食べられるのに捨てられる食品」は、年間で600万トン以上。そのうち、半分が家庭から捨てられています。+TAPフードドライブでは、家庭での食品ロスの削減と、食べ物を必要とされる方への食料支援を目的に、主に、家庭で賞味期限内に食べきれない食品を集め、必要とされる方に寄贈します。

ご家庭  →  +TAP → フードバンク北九州 → 地域の必要な方へお届けします。

【開催日】2021年10月16日(土)〜10月30日(土)※受付期間各日10時〜18時

【場所】+TAP北九州(北九州市小倉北区京町3-1-1小倉駅前セントシティ7階)

【寄付の方法】+TAP北九州に設置してあるBOXに食品を入れてください。

【受付可能なもの】
■未開封で、破損していないもの
■賞味期限まで1カ月以上あるもの
■常温保存のもの
(例)缶詰、乾物、乾麺、インスタントやレトルト食品、お茶、コーヒー、飲料、調味料など

【受付できないもの】
■開封済みの食品、著しく破損のあるもの
■野菜や果物、肉、魚などの生もの
■冷蔵・冷凍食品
(例)野菜、肉、魚、果物、パン、お弁当、冷凍食品、アルコール類など

※ 詳しくは、チラシをご覧ください → チラシ

【お問い合わせ先】
+TAP
TEL: 080-3969-4463(受付時間:平日10時〜18時)

Translate