北九州市は「SDGs未来都市」及び「自治体SDGsモデル事業」に選定されました。

【2/19オンライン開催】シンポジウム「未来のSDGs社会の衣食住とエネルギーを考える―『2050年カーボンニュートラル』ってどういうこと?―」(北九州市立大学)

昨年、政府が「2050年までに温室効果ガスの排出を実質ゼロにする」ことを目標に掲げてから、SDGs、地球温暖化、カーボンニュートラル、再生可能エネルギー、水素社会などの言葉を目にすることが多くなりました。
でも、「30年先のことなどわからない」「私達の生活とは関係ないよね」と思っている人も多いのではないでしょうか。
世界では、これを機に全く新しい衣食住のデザインが期待されています。
このシンポジウムで、大学、企業、国の機関の専門家とともに、2050年の衣食住を楽しく考えていきましょう。

・日時:令和3年2月19日(金)18時30分~20時30分

・開催方式:ZOOMによるオンライン形式

・参加費:無料

・申込締切:令和3年2月18日(木)正午

※詳しくはこちらをご覧ください → シンポジウムチラシ