北九州市は「SDGs未来都市」及び「自治体SDGsモデル事業」に選定されました。

【1/29 オンラインセミナー】ALL九州~持続可能な地域づくりへのSDGs地域連携フォーラム

九州地区から最初にSDGs未来都市に選定された3自治体(熊本県小国町、北九州市、壱岐市)が中心となり、内閣府が事務局を務める「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」の分科会のイベントとして、SDGsによる「まちづくり」や「地方創生」など、様々な取組や今後の可能性について、参加者とともに学び考えるものです。このフォーラムに3市町が共同で取り組むことにより、九州におけるSDGs推進の機運を高め、SDGsの取組がさらに活発になることを目指します。

 新型コロナウイルス感染症防止の観点から、お持ちのパソコンもしくはスマートフォンからのみ視聴可能です。会場での観覧はできませんのでご注意ください。

 テーマ:地域循環共生圏(日本発の脱炭素化・SDGs構想)構築に向けて

 開催日時:令和3年1月29日(金) 13時30分~15時50分まで

 開催方法:Youtubeライブ配信 ※事前申し込みが必要です(無料)。

プログラム

 13時30分 開会挨拶

 13時35分 来賓挨拶

 13時40分 大臣メッセージ

  一億総活躍担当 まち・ひと・しごと創生担当

  内閣府特命担当大臣(少子化対策、地方創生) 坂本 哲史 氏 

 13時50分 基調講演「ローカルSDGsの推進に向けて」

  法政大学デザイン工学部建築学科 准教授 川久保 俊 氏

 14時20分 講演1「地域循環共生圏(日本発の脱炭素化・SDGs構想)の実現に向けて」

  環境省 九州地方環境事務所 環境対策課長/地域循環共生圏構想推進室長 泉 勇気 氏

 14時30分 講演2「九州SDGs経営推進フォーラムについて」

  経済産業省 九州経済産業局 総務企画部 企画調査課長 池部 素子 氏

 14時40分 発表「小国町・北九州市・壱岐市の生徒」

 14時55分 休憩

 15時05分 パネルディスカッション「ローカルSDGsの推進と循環型社会の実現に向けて」

       【司会】法政大学 准教授 川久保 俊 氏

       【パネリスト】小国町:合同会社わいた会 代表 後藤 幸夫 氏

              北九州市:株式会社ウエルクリエイト 代表取締役会長 松尾 康志 氏

              壱岐市:一般社団法人壱岐みらい創りサイト 代表理事 高下 徳広 氏

 15時35分 質疑応答

 15時45分 閉会挨拶

 15時50分 閉会

申し込み方法

 ・参加申し込みフォーム(右QRコード)から

  必要事項を記入して申し込み

 ・sdgs.oguni@gmail.com 宛て、

 件名にフォーラム申込と記載し、(1)氏名、(2)住所、(3)所属・肩書(なければ不要)、(4)メールアドレス、(5)電話番号を記入して送信。

●申込締切 令和3年1月22日(金)まで

※事前申込をいただいた方のみ、開催前日までに視聴用のURLをお送りいたします。メールが届かない場合は迷惑メールを確認するか、事務局にお問合せ下さい。

【参考ページ】

熊本県小国町 https://www.town.kumamoto-oguni.lg.jp/q/aview/296/1586.html

【問い合わせ先】

北九州市企画調整局SDGs推進室 093-582-2302

小国町役場 政策課 企画係 0967-46-2118