北九州市は「SDGs未来都市」及び「自治体SDGsモデル事業」に選定されました。

【お知らせ】「インフラサポーター = いんさぽ!」PR動画を作成しました!

 北九州市では、道路・公園・河川などの「インフラ」を愛し、清掃や花植え等のボランティア活動を行う「インフラサポーター」の方々に対し、清掃用具や花苗などを支給するなど、活動を支援しています。
 この「インフラサポーター」の活動は、SDGsの17のゴールのうち「11 住み続けられるまちづくりを」に対応したものとなっています。

 このたび、「インフラサポーター」の知名度向上、加入促進のため、PR動画を作成しました。
 環境マスコットキャラクター「ていたん」がクイズ形式で「インフラサポーター = いんさぽ!」について学んでいく流れになっています。

 ぜひ、ご覧ください。

【動画はこちら(YouTube)】
https://www.youtube.com/watch?v=8czmeqmuaQs

 

<インフラサポーターとは?>
北九州市建設局が支援するボランティア活動「道路サポーター」、「公園愛護会」、「河川愛護団体」の総称。
人数(10人以上)などの条件を満たせば、清掃用具や花苗などの支援を受けることができます。
(自治会、企業、学校での参加も可能です。)
【詳しくはこちらへ】
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/kensetu/05600078.html

[2020年11月11日]

Translate »