北九州市は「SDGs未来都市」及び「自治体SDGsモデル事業」に選定されました。

コロナ禍の留学生を支援する「食料支援プロジェクト」スタート(福岡県国際交流センター)

【コロナ禍の留学生を支援する「食料支援プロジェクト」スタート!】 

 福岡県には約1万9千人の留学生が住んでいます。

彼らは将来の日本と彼らの母国とを繋ぐ貴重な架け橋です。

そんな留学生たちが今、新型コロナウィルス感染症の影響で苦境に立たされています。

公益財団法人福岡県交際交流センターでは、そんな留学生を支援するため、“負けるな、留学生!拡がれ、支援の輪!!届け、支援のKOKORO!!!”をスローガンに「食料支援プロジェクト」をスタートします。

広く皆様のご支援をいただきますようお願いいたします。

※詳しくはこちら

食料支援プロジェクト.pdf

※問い合わせ先

公益財団法人 福岡県国際交流センター 企画交流部

TEL:092-725-9204

 

[2020年7月29日]

Translate »