北九州市は「SDGs未来都市」及び「自治体SDGsモデル事業」に選定されました。

国より「SDGs未来都市」及び「自治体SDGsモデル事業」に選定されました

  • 2018年6月に、国より「SDGs未来都市」(全国29自治体)に選定され、首相官邸にて、選定証が授与されました。
  • 国が費用の一部を補助する「自治体SDGsモデル事業(全国10事業)」にも本市の提案事業が選定されました。
  • これを励みに、SDGsの達成に向けた取り組みを推進し、市民生活の質の向上や市内企業のビジネスチャンスの拡大を目指していきます。

29都市選定
(うちモデル事業選定は10都市のみ)

[2018年6月15日]