北九州市は「SDGs未来都市」及び「自治体SDGsモデル事業」に選定されました。

市民のための環境公開講座 SDGsを「知る」から「行動する」への教育デザイン 12/21開催

 12月21日に、北九州市・損害保険ジャパン日本興亜株式会社の共催で「市民のための環境公開講座」を開催します。

 平成30年2月に、北九州市と損害保険ジャパン日本興亜株式会社は「環境・SDGs連携協定」を締結しており、今回の講座はその一環として実施するものです。

 今回のテーマは、

  「SDGsを「知る」から「行動する」への教育デザイン
   ~社会×学校の新しい教育デザインと大人の立ち位置~」

 SDGsは全世界の一人ひとりが課題を意識し、様々なセクターとパートナーシップを組みながら行動することが求められています。

 私たちは、この世界課題の解決に向けて、具体的にはどうしたらいいのでしょうか。

 講演する山藤旅聞氏は、学校教育にSDGsを取り入れ、自分たちにできる行動を考え、企業やNPO/NGOとパートナーシップを組みながら複数のプロジェクトを実施しています。

 SDGsと教育を掛け算させる魅力について、小学校から大学生・社会人まで通じるSDGsを理解するための体験授業と、社会と学生が生み出したプロジェクトの様々な教育実践事例を通じてご紹介します。

 多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

 ○日時  令和元年12月21日(土)14:00~16:00(開場13時30分)

 ○場所  北九州市立商工貿易会館(小倉北区古船場町1-35)

 ○定員  300名(事前申込み制)

 ○費用  無料

 ○主催  北九州市、損害保険ジャパン日本興亜株式会社

 ○協力  公益財団法人日本環境教育フォーラム
      公益財団法人損保ジャパン日本興亜環境財団

 ○後援  北九州ESD協議会

 ○お申込 北九州市ホームページ(下記URL)からご登録いただくか、以下に問合わせください。
      北九州市環境局総務課 下薗、鈴木(TEL:093-582-2173)

 ○申込締切 12月18日(水)までにお願いします。

 ○申込リンク先:
  https://www.shinsei.elg-front.jp/kitakyushu/uketsuke/dform.do?id=1570777138731

 ○チラシ画像 20191221市民のための環境公開講座

[2019年12月9日]

Translate »