北九州市は「SDGs未来都市」及び「自治体SDGsモデル事業」に選定されました。

17:パートナーシップで目標を達成しよう

株式会社ビジネスコンサルタント 九州支社
お客様(法人)組織に対してサステイナブル経営を実現させていくための支援
特定非営利活動法人I-DO
二酸化炭素(CO2)の削減など都市環境問題を課題に、公共交通や自転車の利用促進を目的とした啓発・啓蒙活動を行っている。
株式会社北九州銀行
・北九州銀行杯イングリッシュコンテストの開催(④教育) ・クールビス・ウォームビスの実施等(⑦エネルギー、⑮陸上資源)
北九州市PTA協議会
(1)諸会議の開催 定期総会・役員会・理事会・常置委員会 (2)保護者・教職向け研修会の実施 (3)北九州市教育委員会をはじめとする関係機関・団体との連携事業 (4)PTA研究大会の運営および参加(日本PTA・九州ブロック・指定都市) (5)携帯・スマホ夜10時電源OFF運動の推進
大英産業株式会社
・北九州マラソンスポンサー ・建築現場を社員で清掃 ・特別支援学校寄付 ・地域イベント参加
小倉のまちづくりを考える会
小倉のまちづくりを色々な視点で捉え、分科会(4つの委員会)単位で活動。併せて行政等へも提言を行う。 4つの委員会は、環境、文化歴史、教育ふれあい、観光である。
法政大学デザイン工学部 川久保研究室
SDGsの理念を活かしたまちづくりに関する研究 など
SDGパートナーズ有限会社
SDGsの普及、理解促進、およびコンサルテーション、SDGsを個別ゴールとしてではなくリンゲージ(連関)で考え、フレームワークとしての意味を追求しています。
公益財団法人 北九州国際技術協力協会
国際研修、技術協力、国際親善
福岡県立若松商業高等学校
学校教育活動において、清掃奉仕活動及び震災復興支援活動等、様々な活動を実施
Translate »