北九州市は「SDGs未来都市」及び「自治体SDGsモデル事業」に選定されました。

01:貧困をなくそう

NPO法人 フォーラム富野
人権のまちづくり目指して学習会や国際交流事業などを行っている。
ダンタニ・グリーンエナジー・ソリューションズ合同会社
団体(法人):SDGs実践=脱炭素・省エネ・創エネ製品普及 個人:PHP友の会活動、ラジオ体操
第一生命保険株式会社 北九州総合支社
福岡県との包括協定締結、福岡県警との犯罪の起きにくい社会づくり推進、女性活躍推進に向けた社会の実現に向けた行動等
社会福祉法人 もやい聖友会
まちの保健室(健康相談・健康チェックコーナー)、認知症カフェ、認知症行方不明者捜索模擬訓練、まち美化清掃活動、地域包括ケア推進会議
関門時間旅行事務局
関門エリア(小倉や若松なども含む広域の)の歴史、風土、食、文化など独特の魅力を探求し、コンテンツ化し、情報発信し、内外にファンを広げていくと同時にシビックプライドも上げ、地元の表現者・研究者などを活かし、コンテンツ制作者を育成し、観光事業者と連携して、SDGs観光業の発展に取り組んでいく。
Belle International
代表久松は福岡在住の外国人への日本語や生活の支援を行っており、22年間の国際交流の中で培った世界のスパイス料理を伝えるワールドクッキングという料理教室を開催しております。 また、料理だけでなく、実際に長年国際交流してきた中で感じた日本人の外国人へ向けた心の持ち方などに注目し、人権講座として講演活動に発展しています。
株式会社ATGREEN
環境・エネルギー分野でのコンサルティングサービス 北九州の商店街など草の根のSDGs活動構築にも関与していきたいと考えています
北九州市立洞北中学校
キャリア教育・国際交流 など
北九州市立東谷中学校
職場体験学習(福祉施設等での実習)、平尾台登山(地域資源を知る)