北九州市は「SDGs未来都市」及び「自治体SDGsモデル事業」に選定されました。

01:貧困をなくそう

ボートレース若松
船舶・海洋に関する研究開発、海洋教育の普及や促進・海に関わる人材育成の支援、造船事業者への資金貸付、障害者の地域生活支援、福祉車両の配備、ホスピス・プログラム、子どもの健全育成、環境保全、復興支援、芸術文化や生涯スポーツの推進、犯罪被害者支援、貧困等の諸課題の解決や社会発展を担う人材育成、ネットワーク構築を目指した活動
有限会社コ・リード
SDGsの理解促進、起業支援、子育てひろば事業(親子ふれあいルーム)
The Certain Bar
無農薬や野生の材料や地元産の材料の使用 発酵食品や高保存性材料の使用、生ごみ堆肥など食品廃棄の軽減 備品の長期的利用
明治学園中学校・高等学校
防災減災についてシンポジウム開催、市内小学校での啓発での啓発のための授業、ベトナム・カンボジアの水問題研究、大気汚染の研究など、グローバルイシューの解決をテーマに研究し、発表活動をしています。
株式会社アソウ・ヒューマニーセンター 北九州支店
人材総合サービス業として、求職者へのフォロー、雇用の創出に積極的に取り組んでいます。
学校法人福原学園 自由ヶ丘高等学校
SDGsに関わる講演会(JICA、大学などに依頼)、職場訪問の際にディスカッションを行う、北九州市立大学の学生との勉強会、SDGsにまつわる場所への校外学習会
株式会社オービット
高齢者の見守り活動、ジェンダー平等への取組み、街中美化活動
富士通コミュニケーションサービス株式会社 北九州サポートセンター
清掃ボランティア・植樹ボランティア・地域清掃活動・3R活動・ダイバーシティ推進・学生への職業体験