北九州市は「SDGs未来都市」及び「自治体SDGsモデル事業」に選定されました。

北九州市の取り組み

市民センターと共に行うSDGs普及啓発について
北九州市では、市民センターと共に行うSDGs普及啓発として、以下の事業を実施しています。 ・市民センター館長研修  市民とともにSDGsの達成に向け取組みを進めていくため、各種の地域活動の拠点施設である市民センターにおいて、市民による、市民のためのSDGsへの自主的・主体的な取組みを積極的に推進することを目的に、130市民センターの館長を対象とする研修を行いました。 ・「市民センターによるS…
国の「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」の会長に北九州市長就任
国の「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」の会長に北九州市長が就任しました。
国連ハイレベル政治フォーラムでの発表
国連ハイレベル政治フォーラムでの発表
2018年7月に、国連本部にて毎年度開催する、2030アジェンダ及びSDGsに関する国際的なフォローアップを行う会合である「ハイレベル政治フォーラム」が開催され、北九州市長が参加しました。 「地方・地域政府フォーラム」では、市長が、アジア地域で唯一発表し、本市及び日本の取り組みを世界に発信しました...
国より「SDGs未来都市」及び「自治体SDGsモデル事業」に選定されました
国より「SDGs未来都市」及び「自治体SDGsモデル事業」に選定されました
2018年6月に、国より「SDGs未来都市」(全国29自治体)に選定され、首相官邸にて、選定証が授与されました。 国が費用の一部を補助する「自治体SDGsモデル事業(全国10事業)」にも本市の提案事業が選定されました。 これを励みに、SDGsの達成に向けた取り組みを推進し、市民生活の質...
OECDが「SDGs推進に向けた世界のモデル都市」として北九州市を選定!アジア地域で初
OECDが「SDGs推進に向けた世界のモデル都市」として北九州市を選定!アジア地域で初
OECD(経済協力開発機構)は、このたび、SDGs推進に向けた世界のモデル都市として、アジア地域で初めて、本市を選定しました。 OECDは、既に選定した6都市・地域を含めて世界から10~12程度のモデル都市を選定し、それらモデル都市を対象として調査・分析・評価を行い、都市・地域レベルの取組みを世界...
損害保険ジャパン日本興亜(株)との環境・SDGs連携協定について
損害保険ジャパン日本興亜(株)との環境・SDGs連携協定について
北九州市と損害保険ジャパン日本興亜株式会社は、環境・SDGs の分野においてお互いの強みを活かして連携して取り組むため、平成30年2月13日に連携協定を締結しました。 今回の連携協定締結により、環境・SDGsに関する市民の活動を推進するとともに、市内企業のビジネス展開にもつなげ、本市、日本及びアジ...
平成29年度(第1回)「ジャパンSDGsアワード」特別賞(パートナーシップ賞)を受賞しました!
平成29年度(第1回)「ジャパンSDGsアワード」特別賞(パートナーシップ賞)を受賞しました!
本市は、「持続可能な開発目標(SDGs)推進本部(本部長:内閣総理大臣)」が創設した平成29年度(第1回)「ジャパンSDGsアワード」の特別賞(SDGsパートナーシップ賞)を受賞しました。 本市では、公害克服の経験から培ってきた市民力、ものづくりの技術を活かし、「低炭素社会づくり」を目指した「環境...